TEAM YELLOW MONSTER

〜TEAM YELLOW MONSTER SINCE 2008〜

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< タチウオ終盤戦??? | TOP | 釣り人の権利と栃木県の観光を守る >>

2015.11.22 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | - | - | - | pookmark |by スポンサードリンク
    2012.03.11 Sunday

    アングラーとしてのお願い

    3月11日、あの日から一年が経ちましたが長いようで早い一年でした、

    まだまだ厳しい日々かと思いますが、一日も早い復興を願います。


    一部の方はご存じかもしれませんが、北関東の一部が禁漁を解禁しておりません、自分もMIXIを通じてこの事を知りました。

    このことから漁協関連の組合は署名活動を開始し各アングラー及び関連企業に解禁を募っています。

    今回の件は釣りが出来る出来ないという単純な問題ではないと思っています、署名活動に協力して頂けるアングラーの方が居ましたらよろしくお願い致します。

    本日〜3/23(金)までの間、平塚RISEさんにて署名活動を開始しました、要望書の内容は下記の通りです。

    「キャッチ&リリース(再放流)」を含む水面の漁場の解放を求める要望署名

     栃木県漁業組合連合会  会長  梶 克之 殿

     私達は、栃木県内の渓流魚の釣り解禁の延期措置について異を唱え、早期の「キャッチ&リリース(再放流)」の早期の解放を求め要望致します。

    ◆要望趣旨

    私たち渓流釣り愛好家にとって、3月からの県内内水面の渓流魚の解禁は、待ちに待った特別な一日であります。残念ながら4月から導入される放射性セ シウムの新規制値によって、一部の河川のヤマメやイワナが食用として認められないことは、各漁業組合に責任の所在はなく、それにともなう栃木県の解禁自粛 および延期要請を受け入れた背景も理解出来ますが、せめて「釣りを楽しむ」と言う観点からも「キャッチ&リリース(再放流)」を含む漁場の確保早 急にお願いしたく署名します。

    以上です。皆様のご署名どうぞ宜しくお願い致します。


    追伸

    栃木県漁協連合会が国に要請を出したようです。


    0
      2015.11.22 Sunday

      スポンサーサイト


      0
        23:03 | - | - | - | pookmark |by スポンサードリンク

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://team-yemon.jugem.jp/trackback/938

        トラックバック

        ▲top