TEAM YELLOW MONSTER

〜TEAM YELLOW MONSTER SINCE 2008〜

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 伊豆フラット | TOP | 初島トップゲーム >>

2015.11.22 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | - | - | - | pookmark |by スポンサードリンク
    2008.12.29 Monday

    伊豆フラット釣行編

    Image0901.jpg

    自分は普段、東伊豆〜南伊豆をメインに釣りに行きます。伊豆のフラットの肝は根絡みのサーフの攻略です。根絡みのサーフは海が荒れても地形が変化しにくい利点があるのでゲームを有利に運べます。しかし今年関東?日本に台風がほとんど来ないという異例?の事態の為まさかの地形変化が。砂が溜まり過ぎて根がないのです。まさかの事態にシナリオをすべて崩されてしまいました。朝マズメ取りあえず攻めるもまだ薄暗く状況が把握できません。徐々に明るくなり周りを見渡すと浅っ!!すぐプラン変更!干潮間際に入り直す事に。時間があったので他も見て周りましたが、ここどこ??ってぐらい変わってました。時間になったので同じポイントに入り直すと予想通りかなり浅い。サーフを腰までウェーディングするスタイルで釣りをする事に。しばらくして離岸流を発見するも浅過ぎなので離岸の出口を攻めます。自分は左側、今野君は右側をダブルで狙うと離岸流が右側に流れてるのが分かりました。気付いた時にはもう今野君のロッドが曲がり上がって来たのは50のヒラメ。もぅ
    完璧にペースが乱れ自分は自滅。。今野君の大勝と言う結果に終わってしまいましたとさ(笑)
    取りあえず初めてなんでこの位にします!自分作文苦手ですが頑張ってこれから読みやすいよう努力するんでよろしくお願いします!(笑)

    0
      2015.11.22 Sunday

      スポンサーサイト


      0
        18:49 | - | - | - | pookmark |by スポンサードリンク

        コメント

        パートタイム漁師さんコメントありがとうございます!昨日も友達に言ったのですが魚が居る居ないははっきり言えば分かりませんよね?自分はイメージが大事だと思っています!ミノーやワームをキャストしてリーリングを開始します。少し巻いて魚に食わす間を与える。魚が着いて来てそれに喰わせるイメージを作るんですよ!!自分はヒラメのバイトする所を何度も目で見てるのでこれは確実です!ヒラメは一定の距離を保ったままルアーを追いかけ一瞬止まる&イレギュラーに反応します。ワームの場合もリーリング&フォールで喰います。単純に言えばストップ&ゴーですがそんなキビキビしたものでわありません。頭の中でルアーが泳いでる姿と魚が追いかけてくる姿を想像しながらナチュラルに止めるんです。それが自分なりに考えた言葉で伝えられるヒラメの釣り方ですよ。後はそれに状況+地形+etcを追加すれば答えが出やすいと思っています!
        2008/12/29 8:55 PM by チャンプ
        竹ちゃんさんコメントありがとうございます!!いつもとは違うパターンにやられてしまいました(笑)まず風が逆向き10メートルでしたし。。竹ちゃんさんも十分プロレベルなのに原田さんもすごいんですね!!今度ご一緒しましょう!よろしくお願いします。
        2008/12/29 8:34 PM by チャンプ
        チャンプは流石ですね!っていうより、それがチャンプたる所以なんですよね?私なんぞは、釣れない・・・魚がいない・・・以上。これだからダメなんですよね(汗)やっぱり粘りですか?
        2008/12/29 8:18 PM by パートタイム漁師
        ケンちゃんさんコメントありがとうございます!普段もそうですが気持ちが焦ると釣りが雑になっちゃうんですよ(>_<)次は平常心で頑張ります!今日湘南はぽつぽつコチが上がってたと聞きましたよ!でも自分はヒラメでエントリーしたいので明日はこの時期デッカイのが上がる鎌倉に行ってみようと思います!
        2008/12/29 7:46 PM by チャンプ
        ををチャンプ!今回はお友達が好釣果との事ですが上手な人と釣りに行くと必ずって言って良い程に同行者が良い結果を出します。ポイント選びなど戦略がしっかり確立されている証。オカッパリの釣りにおいて腕の良い人とはまずそこに魚が居るであろうポイントを持っている事。魚が居るだけでヒット率は格段に上がります。そして戦略をたてられるか?って事。お友達の釣果は君の釣果でもありますよ!若いのに素晴らしいっす。安定して結果を出す理由が理解できました。ちなみにオフショアで原田さんと同行すると良い結果に恵まれる事が多いっす!それはオフショアの命、船宿選びと潮の状況判断で場を選んでいるからっす!いつかオイラも連れてってくださいなっ!よろピコピコ〜
        2008/12/29 7:44 PM by 竹ちゃん
        チャンプさんには残念な結果だったかもしれないけど、さすがチャンプさん!釣れなかった理由を、きっちり把握できてるので次回は結果が出せるのでは?でも、ほどほどにね!
        2008/12/29 7:35 PM by ケンちゃん

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://team-yemon.jugem.jp/trackback/28

        トラックバック

        ▲top