TEAM YELLOW MONSTER

〜TEAM YELLOW MONSTER SINCE 2008〜

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 本日のメジ・カツオ船は・・・ | TOP | 湘南メッキ調査へ・・・ >>

2015.11.22 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | - | - | - | pookmark |by スポンサードリンク
    2013.08.20 Tuesday

    イエモンシーバス部復活!

     
    IDを忘れてしまい今まで更新出来ませんでしたが・・・。復活しましたよ。シーバス部!

    メンバーはミヤビさんしか居ませんけどねww後のメンバーは皆幽霊部員www



    最近のサーフは相変わらず釣れないんですがたまに釣れます。

    この時期ならではの特徴的な喰い方をしてくるので波打ち際でのルアー操作は慎重に!

    湘南・西湘のドシャローで活躍してくれるルアーはもちろんコレですよ〜



    Mangrove Studio サルディナ137F・127F

    この2サイズの使い分けとして、最近のように日中から夜中の潮が止まるまでオンショア吹き荒れるような状況では断然127Fがオススメですね。

    逆に凪なら137F!何でかって言うのはまた今度時間があるときにでも・・・。

    月明かりに荒れたサーフは写真1番下の湘南NSチャートの独壇場。バイト数が全然違います。



    サーフでやる場合のPEラインは4本撚りが好き。なんたってあんなサンドペーパーみたいな所で何時間、何十時間と釣りをしていると細い繊維を撚り合わせてる出来てる8本撚りは寿命が短すぎる。

    最近ではこのラインに落ち着いてます。ケバ立たないってのもそうですがトラブルが起きてもすぐ解けるんですよ。その後癖も付かないし。値段が手頃って所も大好きです。

    リーダーのナノダックスはもう使い始めて1年くらい経ったのかな?

    大雑把に分かりやすく言えばナイロン寄りのフロロとの中間ですね。

    やわらかく、しなやかであるにも関らず引っ張ってもそこまで伸びない。

    擦れてもフロロのように裂けるような傷にはならず、ナイロンとは違いボトムの変化と魚のアタリは明確にわかります。

    しかし一番嬉しいのは同じ号数でも1ランク細い糸で強度がでる所ではないでしょうか?

    是非お試しあれ〜。



    先週も波打ち際でゴゴン。

    今が旬の金色夏スズキ!!食べて美味しいしなんたって元気でよく引きますよ!

    秋も近づいて来た事ですし。夕涼みがてら湘南のサーフなんていかがですか?


    ロッド:TIEMCO Jumping Jack  Zele96S

    リール:ステラSW4000XG

    ライン :SANYO APPLAUD  湾岸SEABASS PE1・5号

    リーダー:SANYO APPLAUD  nanodaX SHOCK LEADER 23・5lb

    ルアー:Mangrove Studio サルディナ137F・127F・107F・マリブ78・68アトゥーラ90















    0
      2015.11.22 Sunday

      スポンサーサイト


      0
        05:53 | - | - | - | pookmark |by スポンサードリンク

        コメント

        てっきり休部かと思ってましたww9月からですか!*良い時期ですよ~(^^)サーフ案内しますね!
        2013/08/21 9:33 PM by チャンプ
        シーバス部復活なんて言わないで下さいよー
        ちゃんと存在してましたよ(笑)

        真面目に9月からスタートしますよψ(`∇´)ψ

        また一緒に行きましょう

        ってか連れてって下さい( ;´Д`)
        2013/08/21 8:19 AM by みやび

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://team-yemon.jugem.jp/trackback/1243

        トラックバック

        ▲top